課題11

課題11

正確に文章を入力しよう

必須・選択必須締め切り週第8週
課題ポイント難易度
標準学習時間1時間テキスト関連ページはじめに
評価方法ワードチェッカーまたは教員Windows版はワードチェッカー
それ以外は
提出後教員が採点を行う

課題のねらい・到達目標■ワープロ(Microsoft Word)の基本的な使い方を学ぶ.
■段落の扱い方を知る.
■自己採点ツールを試してみる.
■課題の提出方法を知る.
■文字入力のスピードの実力を知る.
   30分以内(2級)
   50分以内(3級)
   70分以内(4級)
本課題課題11見本と同じものをを打ち込み、文字入力に慣れることと、Windowsを使用している人はワードチェッカー、課題の提出方法をマスターしなさい。
課題の進め方
Windowsを使っている人は、必ず2020学生用ワードチェッカーをセットアップしてから着手してください。
■テキストの補足説明
ページ 補足
■ページ設定
行数だけを指定し、40行に設定
余白:上35mm下25mm左右30mm
用紙サイズ:A4縦
課題11見本
(指定テキストの「はじめに」と同じ内容です)
※打ち込んだ文字数が見本と異なっても構いません。
・2つのウィンドウを並べて入力する
完成したらファイルメニューから「上書き保存」して、ファイル名が
   ユーザ名-11.docx
例  *******-11.docxなど
であることを確認する.

Windows版で作業している人はワードチェッカーを使用して、採点を行ってみる。
合格時には「合格です.提出してもいいですよ」のメッセージが出るので,それを課題11、13、15の提出先に提出して終了.
不合格時には,「間違いがあります.もう一度ファイルを開き見直しましょう」と表示されるので,そのファイルをもう一度開き,ミスがないかどうか確認し,修正し,再度上書き保存する.
不合格の場合は指摘箇所を修正して,④で上書き保存してから繰り返し

Windows版以外の人は、提出後、教員が採点するので、そのフィードバックを待って、不合格の場合は指摘箇所を修正して再度提出する。
練習課題①
練習課題②
応用問題
(時間に余裕がある方)
最近読んだ本などの気に入ったページを入力してみよう.文章入力を繰り返すことで,格段に入力スピードが向上する.
備考
Last modified: Monday, 1 June 2020, 9:35 AM