課題16

課題16

案内文書を書いてみよう

必須・選択 必須 締め切り週 第10週
課題ポイント 難易度
標準学習時間 1時間 テキスト関連ページ P.28-33
評価方法 ワードチェッカー、または教員が採点 Windows版はワードチェッカーを使用し,合格メッセージ確認後,課題16、18提出先へ提出
それ以外は提出後教員が採点する
課題のねらい・到達目標 ワープロの用途としてよく使われるのが,案内文書の作成である.ここでは基本的な案内文書をそのまま書いてみて,このような文書の書き方を覚えよう.
本課題 課題16見本にある2種類の案内文書を一つのワープロファイルとして作成しなさい.
課題の進め方 課題16の例と同じ案内文書を作成するに当たり,次の点に特に注意しなさい.

指定通り入力しないと自己採点ツールで合格になりません.
手順・頁 要点
P.28 ■文書1(案内文)

用紙サイズはA4サイズとする.
・文字数と行数を指定、40字・35行
(iPad,Android版は任意)
・余白上35mm、下25mm、左右30mm
・タイトルは指示通り「MSゴシック18pt、二重下線(iPad,Android版は一重下線)」
・「日時」と「3月19日~」の文字列の間の空白は,ここでは スペースキー(例では□で表示)でよい
- ■文書2(案内文)

・文書1と同じファイルにそのまま続けて、改ページ(
セクション区切りの挿入)を行う

改ページの方法(削除方法)はこちら

・タイトルは指示通り「MSゴシック14pt、一重下線」
- 完成したらファイル名を
   ユーザ名-16.docx
であることを確認して
コン基礎Aフォルダに上書き保存する.
- Windows版はワードチェッカーで採点、それ以外はそのまま提出.
練習課題①
練習課題②
応用問題
(時間に余裕がある方)
備考
Last modified: Tuesday, 2 June 2020, 2:39 PM