課題20

課題20

正式な案内文書を書いてみよう

必須・選択 必須 締め切り週 第12週
課題ポイント 難易度
標準学習時間 1時間 テキスト関連ページ 新テキスト
34-49    
評価方法 ワードチェッカーもしくは教員が採点 Windows版はワードチェッカーを使用し,合格メッセージ確認後,課題20、21提出先へ提出
それ以外はそのまま提出
課題のねらい・到達目標 ■社外向け正式な案内文書の作成方法を学ぶ.
■敬語表現を使う.
■インデント,タブの操作を学ぶ.
本課題 課題20見本と同じ社外向け正式案内文を作成しなさい。

文書毎に指示内容を少しずつ省略しています。指示が省略されていても基本的に前文書と同じことを要求していますのでご注意ください。

例と同じ案内文書を作成するに当たり,次の点に特に注意しなさい.指定通り入力しないと自己採点ツールで合格になりません.
共通
ページ設定
■3つの文書を一つのファイルで書くこと
  • 用紙サイズA4縦,上余白35mm,下余白30mm,左右余白30mm
  • 行数だけ指定で36行に設定
  • フォントは特に指定のない限り、MS明朝または游明朝10.5ptを用いること.
文書
■タイトル
「大学祭における大学施設利用許可のお願い」
  • □はスペース、はタブ、は改行
  • 青文字や青線は指示につき書く必要はない
文書
文書1に続けて改ページを行う
改ページの方法はこちら

■タイトル
「青木ヶ原地区住民の土佐文化大学に対するイメージ調査について」

  • はタブ、は改行
  • □は省略しているので適宜用いること.
  • 青文字や青線は指示につき書く必要はない
文書
文書2に続けて改ページを行う
改ページの方法はこちら

■タイトル
「新入生歓迎コンパのお知らせ」

  • フォントは特に指定のない限り、MS明朝10.5pt(標準)」を用いること.
  • 、□は省略しているので適宜用いること.
  • 青文字や青線は指示につき書く必要はない
  • 均等割付(解説ビデオあり)が必要な箇所があり、その文字幅は適切な値にすること.(iPad,iPhone,Android版はしなくてよい)
その他 ■インデントとタブ位置等
  • 例中の指示に従うこと.
    ※各位置は若干の誤差があっても構いません.
  完成したらファイル名を
   ユーザ名-20.docx
であることを確認して、コン基礎Aフォルダに上書き保存する.
  ワードチェッカーまたはそのまま提出
練習課題①
練習課題②
応用問題
(時間に余裕がある方)
備考
Last modified: Thursday, 23 July 2020, 10:04 AM