Topic outline

  • General

  • ◎現在募集中の奨学金制度について

    詳細は、各奨学金制度の募集要項をご確認ください。

    各フォルダをクリックすると奨学金の該当ページのURLや、募集要項等がダウンロードできます。

  • ◎外国人留学生対象の奨学生募集案内について

  • ◎2024年度 日本学生支援機構奨学金 返還手続きについて(辞退者用)

    日本学生支援機構貸与奨学金が「辞退」「廃止」等により終了となった方対象の、

    返還に係る手続きについての資料を掲載しています。

    Moodleには以下点の資料を掲載していますので、ご確認ください。

    ①返還のてびき【全体版】

    ②スカラネット・パーソナル振替用口座登録手順について ※全員必須の手続きです!

    ③日本学生支援機構奨学金返還についての動画

    ④在学猶予願の提出方法 ※希望者のみ必要な手続きです!こちらの手続きを行わない場合、2023年3月に貸与終了している方は、2023年10月から奨学金の返還が開始します。

    返還に係る手続きについては主に以下の2点が必要となりますので、ご確認の上、期日までに手続きを行ってください。 

    <全員必要な手続き>※手続期限については、お渡ししている資料をご確認ください。

      1. 振替口座(リレー口座)の登録

       今後奨学金を口座引き落としで返還していくことになりますので、返還をしていくための口座の
       登録が必要です。2023年度から、登録する口座が本人名義の口座である場合に限り、口座登録の
       手続きをスマートフォンまたはパソコンから行えるようになりました。(本人名義以外の口座を
       登録する場合は従来通り金融機関窓口での手続きが必要です)
       以下に掲載している「スカラネット・パーソナル振替用口座登録手順について」の手順に従い、
       口座登録の手続きを行ってください。
       なお、本人名義以外の口座を登録する場合は、「振替口座(リレー口座)加入申込書」が必要
       になりますので、学生支援課窓口で受け取ってください。

      2. 日本学生支援機構奨学金返還についての動画の視聴
       日本学生支援機構奨学金の返還に係る手続きについて説明している動画を以下に載せています

       ので、必ず視聴してください。

    <希望者のみ必要な手続き>※手続期限については、お渡ししている資料をご確認ください。

      1. 在学猶予願の提出
       奨学金の返還は、貸与終了の翌月から数えて7か月後の月から始まります。
       (20233月に貸与が終了している場合、202310月から返還が開始します。)
       ただし、貸与終了後も在学している場合は、奨学金の返還を猶予することができます。
       希望する場合は、以下の資料「在学猶予願の提出方法」の手順に沿って、期日までに手続きを

       行ってください。


    • 配布している【ダイジェスト版】よりも詳しい案内が記載されていますので、

      ご確認ください。

    • 全員必須の手続きです!

      在学猶予願を提出し、卒業後まで返還を開始しない方も今時点でしていただく手続きですので、忘れずに行ってください。

    • 返還を始めるにあたって、返還の重要性や手続きと流れ、返還開始後の手続き、救済制度、延滞した場合の措置などについて、動画で説明しています。

    • 希望者のみ必要な手続きです!

      こちらの手続きを行わない場合、貸与終了月の翌月から数えて7か月後から奨学金の返還が開始します
      (2024年3月に貸与終了している場合は、202410月から返還開始)
  • 日本学生支援機構 貸与奨学金返還説明会2024年3月卒業生向け

    • 配布している【ダイジェスト版】よりも詳しい案内が記載されていますので、ご確認ください。

    • 説明会で配布したダイジェスト版です。

      奨学金の返還について、簡潔にまとめられている資料です。ご確認ください。

    • 日本学生支援機構のホームページ内の、今後の奨学金返還の流れについて詳しく説明をしている動画が

      掲載されているページへアクセスします。

    • 2024年3月をもって日本学生支援機構貸与奨学金が終了し、本学を卒業される方を対象として実施された「返還説明会」で使用したパワーポイント資料です。

      説明会に出席できなかった方、また説明会で分からなかったことがあった方は、こちらの資料をご確認いただき、それでも不明点がある場合は、お気軽に学生支援課にお問い合わせください。

    • 第一種奨学金の返還方式の変更、第二種奨学金の利率の算定方法の変更、

      大学院への進学或いは留年のために在学猶予の提出を希望する方は、

      こちらから資料をダウンロードして、手続きを行ってください。


  • Topic 8

  • Topic 9

  • Topic 10

  • Topic 11

  • Topic 12

  • Topic 13

  • Topic 14

  • Topic 15

  • Topic 16

  • Topic 17

  • Topic 18