Topic outline

  • General

  • 新型コロナを含む感染症関連情報

    新型コロナを含む感染症関連情報を以下に記載します。(2023年5月8日現在)

    まず、学生のみなさんにお願いしたいことを以下に記載します。
     ・体調管理をしっかり行い、発熱等の風邪症状が無い場合に登校してください。

     ・風邪症状がある場合には、医療機関を受診し医師の指示に従うか、市販の検査キットで検査を実施してください。

     ・こまめに手洗い・アルコール消毒を行って、手を清潔にしてください。

     ・対人距離を1メートル以上確保出来るように注意してください。


    インフルエンザ等の感染症が原因で授業を欠席した場合は、欠席が不利にならないように配慮します。

    インフルエンザ、新型コロナウイルスに感染した場合は、以下のフォームで報告して下さい。

    その他の学校保健安全法で定められている感染症にかかった場合は、所属キャンパスの保健センター・保健室に電話連絡をしてください。

    ・コロナ罹患者用 https://forms.office.com/r/vnDiCWAi6w

    ・インフルエンザ用 https://forms.office.com/r/dSxUnniux7

    完治後、一週間以内に所定の授業欠席届に必要事項を記入し、大学所定の感染症証明書を添付して教育支援課に提出してください。

    以下のアイコンからダウンロードして印刷の上、使ってください。(教育支援課にも所定の用紙を用意します。)

    ※情報ポータル → 0_窓口データキャビネット → 教育支援課 → インフルエンザ等の感染症による授業欠席について からもダウンロードできます。

    詳細説明用ホームページ → https://www.sgu.ac.jp/campuslife/byouketu.html

  • 教養科目「地域貢献活動」について

    ■「地域貢献活動」とは?
    フィールドワークやボランティア等の学外活動で単位認定をする科目です。
    30時間の活動+学内での報告で1単位として認定します。
    学外での学びを単位に反映することができ、上限まで履修登録していても認定できるので、ぜひ活用してください。
    認定には条件や提出物などルールがあるため、詳細は添付のPDFをご確認ください。

    ■2024年度の認定対象
    ①ジモ×ガク(江別市ほか7市町での活動)
    ②学まちネット(札幌市厚別区での活動)※2024年度以降の活動が対象
    ③専門ゼミナール(担当教員:新田 雅子先生)での学外活動

    ③の専門ゼミナールについては、コミュニティ食堂「あじさい食堂」(毎月2回、第2・第4金曜日13時~19時ごろ、途中参加・退出可)のお手伝いが中心になります。また、もみじ台まちづくり会議へのオブザーバー参加やもみじ台団地内での催しの参加や運営のお手伝いも行っています。
    ゼミは前後期とも水曜3講、A317で行います。「地域貢献活動」で履修予定の場合はコンスタントにもみじ台での活動に参加していれば、毎回ゼミに参加する必要はありません。希望する学生、関心のある学生は新田先生まで連絡をしてください。

    ■希望者は申請を忘れずに!
    単位認定をするには、活動後、所定の期日までに申請が必要です。
    「地域貢献活動単位認定申請書兼報告書」をダウンロードし、内容を記載(PC入力・手書きどちらでも可)のうえ教育支援課 全学共通係(江別キャンパス3号館1階)までご提出ください。

    【2024年度の締め切り】
     2024年10月4日(金)16:40(2023年度・2024年度に行った活動が対象)

    【2025年度以降の締め切り予定】

     2025年4月ごろ・10月ごろ(2024年度・2025年度に行った活動が対象)

    ■問い合わせ先
    教育支援課 全学共通係(江別キャンパス 3号館1階)

  • Topic 5

  • Topic 6

  • Topic 7

  • Topic 8

  • Topic 9

  • Topic 10

  • Topic 11

  • Topic 12

  • Topic 13

  • Topic 14

  • Topic 15

  • Topic 16